本田翼が肉感的タンクトップでDカップを見せつけ

1 :風吹けば名無し:2019/06/18(火) 16:27:51.09 ID:Obh1u4Bxp.net
https://vk.sportsbull.jp/sp/koshien/articles/ASM674RK9M67UTQP00Q.html

 今年2月、岩手・花巻東高の佐々木洋監督(43)は米国に行った。岩手県体育協会が進める「トップコーチ活動支援事業」の一つとして、現地の野球指導を視察するためだ。
 10年前、親善試合に臨む日本高校選抜チームのコーチとして渡米した。当時、米国に学ぶべきものはない、と思っていた。
 「時間にはルーズ。ゴミは置いたまま帰る。投手の投げ方も力任せ。ただ、時を経て考えるようになりました。なぜ日本は準備運動のとき2列で走るのか。丸刈りなのか。もしかして軍隊の名残なのか、とか」

 佐々木監督は昨年の第100回大会が終わった後、部員の丸刈り強制をやめた。新しい野球部像を模索してのことだった。今回の米国視察後も、徐々に指導法を変えている。

0件をまとめました。
最新情報はこちら