【サッカー】コパ・アメリカ8強カード決定!日本は敗退…ブラジルとアルゼンチンが準決勝で激突の可能性

1 :pathos ★ :2018/07/20(金) 06:34:55.50 ID:CAP_USER9.net
ついにリヴァプールが新守護神を獲得した。以前からうわさされていたローマのブラジル代表GKアリソンの加入が公式発表されている。

リヴァプールは現地時間19日、メディカルチェックをパスしたアリソンと正式契約を締結。契約解除金、契約年数は公式で明らかになっていないが、長期契約を結んだことは確実のようだ。

これまでリヴァプールはロリス・カリウス、シモン・ミニョレがゴールを守っていたが、ともに絶対的な信頼を集めるまでには至らず。カリウスについては17−18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝で不用意なミスをしたことから、リヴァプールは即戦力GKの補強が急務とされていた。

1992年生まれ、現在25歳のアリソンはブラジルのインテルナシオナウ育ちで、2013年にトップデビューした後、2016年にローマへ加入。ロシア・ワールドカップではブラジル代表の正GKを務めた。

また、アリソンはリヴァプール加入についてクラブの公式メディアを通し「4月下旬、アンフィールドでプレーしたことがとても印象的だった。雰囲気は素晴らしいし、それにユルゲン・クロップ監督の采配も見事だった。あの夜が僕に影響を与えたことは間違いない。歴史の深いこのクラブに来ることができて、本当に嬉しく思っているよ。これは僕にとって大きな一歩だ」と発言。

17−18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、準決勝の第1戦でリヴァプールはローマを5−2で撃破している。ローマのゴールを守っていたアリソンにとって、その試合がリヴァプールへの移籍を決断する一因になったようだ。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000024-goal-socc

0件をまとめました。
最新情報はこちら